ライブペインティング
Live Painting Performance



来場者との交流の中で
インスピレーションが湧くことも。




個展会場でのライブペインティング

 佐藤潤はこれまで様々な会場でのライブペインティングを行なってきました。
そのほとんどが3日間で作品1点を仕上げるという内容です。会場に置かれたテーブルの上にアトリエを再現し、アトリエと同様に絵を描いていきます。
 ライブペインティングをすることについて「その場所でしか描けない絵がある」と佐藤潤は語っています。その町の気候や、風土、人々、様々な要素が3日間という限られた時間のなかで絵に凝縮されてゆきます。


自作の筆置き